アプリダウンロード

ANSIEL オプションサービス一覧

ご使用のデバイスをご確認のうえ、お選びください。

ブラウザで表示 ウェブサイトに移動
iOS版
アンドロイド版 下記の利用規約を同意の上、ダウンロードしてください。

アンドロイド版アプリダウンロード

ダウンロードには「サービス利用規約」への同意が必要です。
以下の内容を最後までご確認の上、ご同意頂ける場合にのみ「同意してダウンロードする」にチェックを入れてダウンロードください。

サービス利用規約

当社の「ANSIEL オプションサービス」(以下「本サービス」といいます。)を利用されるお客様は、本 サービス利用規約(以下、「本規約」といいます。)を注意してお読みいただき、同意してダウンロードした場合又は本サービスの一部でも利用を開始された場合、お客様は本規約に拘束されます。本規約の条項に同意いただけない場合、お客様には本サービスの利用について一切許諾されません。

第1条(定義)

本規約において利用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。

  1. 「当社」とは、積水化学工業株式会社を意味します。
  2. 「本機器」とは、当社の製品である ANSIEL を意味します。
  3. 本ソフトウェア」とは、本サービスにより提供された情報を使用者が閲覧・管理するために利用される当社のソフトウェア(スマートフォン・タブレット向けアプリケーションを含む。)及びその更新等による変更後のソフトウェアを意味します。
  4. 「お客様」とは、当社により本ソフトウェアの使用を許諾された個人又は法人を意味します。
  5. 「対象者様」とは、本機器を通じて取得される情報(在離床、心拍、呼吸等の情報を含みますがこれらに限られません。)の対象となる個人を意味します。お客様と対象者様が同一の個人である場合を除き、本規約上の第三者に含まれるものとします。
  6. 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。
  7. 「取得データ」とは、本機器を通じて当社が取得した対象者様の情報(在離床、心拍、呼吸等の情報を含みますがこれに限られません。)及び本ソフトウェアを通じて当社が取得したお客様の情報(お客様が登録された情報、お客様の利用状況等を含みますがこれに限られません。)を意味します。但し、個人情報は取得データに含まないものとします。
  8. 「個人情報」とは、個人情報の保護に関する法律において定義される個人情報を意味します。

第2条(本サービスの内容)

  • 本サービスは、通信回線を介して本機器から得られた対象者様の情報を当社が取得し、ウェブブラウザー又は本ソフトウェアを通じて当社が当該情報を分析した結果をお客様に提供することを内容とします。
  • お客様は、本サービスが、対象者様の生活リズムを把握することで対象者様への介助作業を補助することを目的としたものであり、医療行為に用いる目的での使用は想定されていないことを承諾し、自己の責任において使用するものとします。

第3条(本サービスの利用)

  • お客様は、本規約に同意し、本規約の内容を遵守することを条件として、本サービスを利用することができます。
  • お客様が法人であり、当該法人の事業に用いる目的で本サービスを利用される場合は、お客様は、本サービスを利用する必要がある自己の役員及び従業員に対して、本規約の内容をよく理解させ遵守させるものとし、当該従業員等による本規約の違反に対し連帯して責任を負うものとします。
  • 当社は、次の各号のいずれかに該当する事由があると判断した場合には、本サービスの利用を認めないことがあります。
  1. 登録情報その他の申告内容に虚偽があったとき。
  2. サービスの提供が技術上困難であると当社が判断したとき。
  3. 過去に当社との契約に違反したことがあるとき。
  4. 信用状況に問題があると当社が判断したとき。
  5. その他当社が不適切と判断したとき。

第4条(アカウント管理)

  • 当社は、契約の承諾をしたときは、お客様に対し、本サービスの利用及び管理に使用する ID 等を付与するものとします。
  • お客様は、本サービスの利用及び管理のために付与された自らの ID 及びパスワード(総称して以下、「お客様情報等」といいます。)を、自らの責任の下、適切に管理するものとし、当社の書面による 事前の承諾なく、第三者に利用、貸与、譲渡、売買等してはならないものとします。お客様情報等に より認証された本サービスの利用は、すべてお客様本人による利用とみなされます。
  • お客様は、お客様情報等が盗用され又はそのおそれがあることが判明した場合は、直ちに当社にその 旨を連絡すると共に、当社からの指示がある場合にはこれに従うものとします。
  • 当社の故意又は重大な過失による場合を除き、お客様情報等の紛失、変更、漏洩、第三者による盗用 並びにそれらの結果により生じたお客様及び第三者の損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

第5条(セキュリティ)

  • お客様は、本サービス上で提供される各機能には、既知及び未知のセキュリティ脆弱性が存在する可能性があることを予め承諾するものとします。
  • 本サービス上で提供される各機能に存在する既知及び未知のセキュリティ脆弱性に起因してお客様又は第三者が損害を被った場合であっても、当社はいかなる責任も負わないものとします。

第6条(禁止事項)

お客様は、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。

  1. 医療行為(診断、治療行為を含みますが、これに限られないものとします。)若しくは医療補助行為又は法令に違反する行為その他本サービスの提供目的以外の目的で本サービスを利用する行為
  2. 当社若しくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害若しくは毀損する行為、又はそのおそれのある行為
  3. 本サービスを、譲渡、再許諾、頒布、販売、賃貸、リース若しくは貸与等の方法を問わず、第三者に利用させる行為
  4. 第三者になりすまし、若しくは不正に本サービスを利用し又は本ソフトウェア及びそのサーバ等にアクセスする行為
  5. 本サービスの提供に必要なサーバ、システム等に過度な負荷をかける行為
  6. 当社による本サービスの提供を妨害する行為
  7. 本人の同意を得ることなく、又は詐欺的な手段により第三者の個人情報を収集する行為
  8. 法令に基づき監督官庁等への届出、許認可等の取得手続が義務付けられている場合に、当該手続きを履行せず、その他当該法令に違反する行為
  9. コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を配信する行為
  10. 前各号の他、法令若しくは公序良俗に違反(暴力、残虐等)する行為、当社の信用を毀損し、若しくは当社の財産権を侵害する行為、又は第三者に不利益を与える行為
  11. その他前各号の行為に準じ若しくは該当するおそれのある行為又は当社が不適切と判断する行為

第7条(権利の帰属等)

  • 本サービスで提供されるコンテンツやデータ等の知的財産権その他一切の権利は、当社又は当社にライセンスを許諾した正当な権原を有する第三者(以下「許諾権者」といいます。)に帰属します。
  • 本ソフトウェアの構造、構成及びソースコードは、当社又は許諾権者に帰属する知的財産権であり、著作権法及びその他の知的財産権に関する法律並びに条約によって保護されています。
  • 本規約に基づくお客様への本サービスの利用許諾は、お客様への本ソフトウェアの知的財産権の付与及び使用許諾等を意味するものではありません。

第8条(不保証及び免責)

  • お客様は、本サービスが、対象者様の生活リズムを把握することで対象者様への介助作業を補助することを目的としたものであり、医療行為に用いる目的での使用は想定されていないことを承諾し、自己の責任において使用するものとします。
  • 本サービスは、『現状有姿』の状態で提供されます。当社は、本サービスで提供されるコンテンツやデータ等(取得データ及び取得データの分析結果を含みますが、これらに限られないものとします。)について、品質、機密性、正確性、完全性、商品性、特定の目的への適合性、知的財産権その他の権 利の非侵害性、可用性、お客様の業界団体等の内部規定等への適合性、不具合が生じないこと、情報セキュリティ上の問題の不存在等を含め、明示であるか黙示であるかを問わず、いかなる保証も行いません。
  • 当社は、本サービスの利用に関してお客様又は第三者に生じた損害(直接的損害、間接的損害、付随 的損害、特別損害、結果的損害、派生的損害、懲罰的損害、利益の喪失、第三者からの請求に基づく損害を含みますが、これらに限られないものとします。)について、その予見可能性の有無にかかわらず、お客様及び第三者に対し一切の責任を負わないものとします。
  • 天災地変、戦争、内乱、法令制度改廃、公権力による命令処分、労働紛争、交通機関の事故、その他 当社の責に帰することのできない事由に起因する本サービスの利用不能に基づく損害については、当社は何らの責任をも負わないものとします。
  • お客様による本規約違反、お客様による本サービスの利用若しくは不利用又はお客様の責に帰すべき事由によりお客様と第三者との間で紛争が生じた場合、当社はいかなる責任も負わないものとし、お客様は、自己の費用負担と責任において、係る紛争を処理・解決するとともに、当該第三者から当社を防御するものとします。
  • 第2項乃至前項の規定にかかわらず、当社の故意又は重大な過失により、本サービスの利用に関して お客様が損害を被った場合には、当社は、お客様に現実に生じた通常かつ直接の損害に限り、かつ、お客様による当社若しくは当社の販売先である流通業者からの本機器1台分の購入金額又は当社の 定める本機器1台分の参考価格のいずれか低い金額を上限として、当該損害について賠償責任を負 うものとします。なお、お客様が本機器を複数購入されている場合であっても、前記の上限金額は本 機器1台分とし、購入金額に差がある場合はその最も低い購入金額を適用するものとします。

第9条(譲渡等の禁止)

お客様は、当社の書面による事前の承諾を得ることなく、本規約に基づく権利及び義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をしてはならないものとします。

第10条(本サービスの変更)

  • 当社は、お客様に事前に通知することなく、本サービスの内容を随時変更することができるものとします。なお、お客様は、当該変更に伴い、一定期間本サービスを利用できない場合があることを承諾するものとします。
  • 本サービスの変更後にお客様が本サービスを利用された場合、お客様は、当該変更に同意したものとみなされます。
  • 本サービスが変更された後は、お客様は、当該変更前の内容での本サービスの利用はできず、当該変更によりお客様又は第三者に何らかの損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負いません。

第11条(取得データの取扱い)

  • 当社は、取得データについて、以下の目的を含む当社又は第三者の事業のために、自らの裁量で利用し若しくは第三者に利用させ、又は第三者に開示・提供・貸与・譲渡等できるものとし、お客様はこれに同意するものとします。
    1. 本サービスの提供・運用・管理
    2. 本サービスの内容改善による利便性の向上
    3. 本サービスの利用状況の調査及び分析その他のマーケティング分析
    4. 利用者からの問合せ等への適切な対応
    5. 本サービスを提供する目的及びそれらに関連する業務を行うために必要な範囲での当社グループ事業会社への提供
    6. 新サービスの開発・提供 (7)その他上記各目的に準ずるか、これらに密接に関連する目的
  • 当社は取得データの保管に関して責任を負いません。当社は、自らの裁量により当該取得データをいつでも削除し、又はお客様からアクセスできない状態にすることができるものとします。当社は、かかる措置によりお客様に生じた損害について一切の責任を負いません。
  • 当社は、取得データを、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で公開することができるものとし、お客様はこれに同意するものとします。

第12条(個人情報)

  • 当社は、個人情報について、当社の個人情報保護方針(https://www.sekisui.co.jp/privacy_policy/index.html)に基づき取り扱うものとし、お客様は、当該個人情報保護方針に従って当社が個人情報を取り扱うことにつき、同意するものとします。
  • 当社は、お客様及び対象者様の個人情報について、以下の目的を達成するために必要な範囲で利用又は提供します。本サービスの利用申込みにあたり、申込者は、当社による個人情報の利用及び提供等について本人から同意を取得するものとします。
    1. 本サービスの提供・運用・管理のため
    2. 本サービスの内容改善による利便性の向上のため
    3. 本サービスの利用状況の調査及び分析その他のマーケティング分析のため
    4. 利用者からの問合せ等へ適切に対応するため
    5. 本サービスの提供のため及びそれらに関連する業務を行うために必要な範囲で、当社グループ事業会社に提供するため
  • お客様は、自己又は対象者様の個人情報を自己の責任で適切に管理しなければならないものとします。お客様が対象者様から同意を得ることが必要なもの(前2項による当社の取扱いへの同意も含み ます。)については、お客様が、自己の費用負担と責任において、対象者様から適切に同意を得なければならないものとします。
  • お客様は、お客様と第三者との間で個人情報に関する紛争が生じたときは、お客様の費用負担と責任 において係る紛争を処理・解決するとともに、当該第三者から当社を防御するものとします。

第13条(契約内容の変更)

  • 当社は、当社が必要と認めた場合は、本規約の内容を変更することができるものとします。
  • 当社は、本規約の内容を変更する場合、事前に変更後の本規約の施行時期及び内容をお客様が登録されたメールアドレスへの電子メールの送信若しくはその他の適切な方法によりお客様に通知又は周知するものとします。但し、字句の訂正等本規約の実質的な内容変更を伴わない軽微な変更についてはこの限りではありません。
  • 前項の通知は、現実に到達したか否かにかかわらず、当社からの発信後 1 ヶ月経過時点で全てのお客様に到達したものとみなされます。
  • 本規約の変更に伴いお客様に損害、費用、負担等が生じたとしても、当社は一切の責任を負わず、それらの損害等の補償、補填等は一切行わないものとします。

第14条(契約期間)

本規約は、お客様が『同意』をクリック又は本サービスの一部でも利用を開始した時点のいずれか早い時点で発効し、本サービスが終了するまで有効に存続するものとします。

第15条(本サービスの停止)

  • 当社は、以下の各号のいずれかに該当すると当社が判断した場合は、お客様に事前に通知することなく、お客様による本サービスの利用を一定期間停止できるものとします。
    1. 本サービスに係るコンピュータシステム、サーバ等の点検、保守作業又はアップデートを行う必要がある場合
    2. コンピューター、通信回線等の障害、過度なアクセスの集中、不正アクセス、ハッキング等により本サービスを正常に提供できない場合又はその疑いがある場合
    3. 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変、戦争、暴動、公権力による命令・処分、法令の制定・改正、その他当社の責に帰することができない不可抗力により本サービスを正常に提供できない場合又はその疑いがある場合
    4. 前各号の他当社がお客様による本サービスの利用を停止する必要があると判断した場合
  • 前項に基づく本サービスの提供停止によりお客様又は第三者に損害が生じた場合であっても、当社は、当該損害を賠償する責任を一切負わないものとします。

第16条(本サービスの終了)

  • 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、本サービスの提供を終了することがあります。
    1. 本サービスを提供するための設備の品質維持や、安定した供給ができない、又はできなくなるおそれがあると当社が判断したとき。
    2. 経営上あるいは、技術上などの理由により本サービスの適正かつ正常な提供ができなくなり本サービスの運営が事実上不可能になったとき。
    3. その他の理由で本サービスを提供できなくなったとき。
  • 前項の規定にかかわらず、当社は、本サービスを終了する日の 90 日前までにお客様が登録されたメールアドレスに電子メールを送信する方法によってお客様に通知することにより、理由の如何を問わず、お客様による本サービスの利用をいつでも終了させることができるものとします。
  • 前項の通知は、現実に到達したか否かにかかわらず、当社からの発信後 1 ヶ月経過時点で全てのお客様に到達したものとみなされます。
  • 当社は、本サービスの提供の終了によりお客様又は第三者に損害が生じた場合にも、一切責任を負わず、お客様の費用と責任において対応するものとします。

第17条(契約解除)

  • 当社は、お客様について以下のいずれかに該当する事由があると当社が判断した場合は、お客様に通知することにより、直ちに本規約を解除することができるものとします。
    1. お客様が本規約のいずれかの規定に違反した場合
    2. お客様が所定の支払期日における当社に対する利用料等支払債務その他金銭債務の履行を遅滞した場合
    3. お客様による本サービスの利用が、法令・政令・条例その他公的機関の規定等に違反する場合
    4. お客様のご利用される通信端末のソフトウェアが、本サービスを利用するのに不適である場合
    5. 破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始若しくは特別清算開始の申立てがなされた場合
    6. 支払停止又は支払不能となった場合
    7. 手形又は小切手が不渡りとなった場合
    8. 差押え、仮差押え若しくは仮処分を受けた場合又は競売申立がなされた場合
    9. 第5号乃至第8号のほか、資産、信用又は支払能力に重要な変更を生じた場合
    10. お客様が本規約上の義務を履行せず又は履行しないおそれがあると当社が認めたとき
    11. その他当社がお客様に対する本サービスの使用許諾を終了する必要があると判断した場合
  • 前項による契約解除がなされた場合、お客様は、当然に期限の利益を失い、当社に対して負担する一 切の金銭債務を直ちに履行するものとします。
  • 本規約終了後も、本条、第6条(禁止事項)、第7条(権利の帰属等)、第8条(不保証及び免責)、第9条(譲渡等の禁止)、第22条(分離可能性)及び第23条(準拠法・裁判管轄)は、引き続き効力を有するものとします。

第18条(反社会的勢力との関係排除)

  • お客様は、次の各号に定める事項を表明し、保証するものとします。
    1. 自己及び自己の役員が反社会的勢力(平成19年6月19日付犯罪対策閣僚会議発表の『企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針』に定義する「反社会的勢力」をいう。以下同じ。)でないこと、また反社会的勢力でなかったこと
    2. 自己及び自己の役員が、自己の不当な利得その他目的の如何を問わず、反社会的勢力の威力等を利用しないこと
    3. 自己及び自己の役員が反社会的勢力に対して資金を提供するなど、反社会的勢力の維持運営に協力しないこと
    4. 自己及び自己の役員が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しないこと
    5. 自己及び自己の役員が自ら又は第三者を利用して、相手方に対し暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求を行い、相手方の名誉や信用を毀損せず、また、相手方の業務を妨害しないこと
  • お客様は、前項各号に違反する事実が判明した場合には、相手方に直ちに通知するものとします。
  • 当社は、お客様が本条に違反した場合は、何らの通知催告を要せず直ちに本規約の全部又は一部を解除することができるものとします。
  • 当社は、お客様が本条の規定に違反したことにより損害を被った場合、お客様に対し、当社が被った一切の損害について損害賠償を請求できるものとします。

第19条(利用可能な範囲)

本サービスは日本国内に限り利用できるものとし、お客様は、本サービスを日本国外で利用してはならないものとします。

第20条(契約終了後の義務)

お客様は、本規約が終了した場合は、直ちに本ソフトウェア及びその複製物並びにそれらを記録した装置若しくは媒体の一切を消去するものとします。

第21条(お客様の設備等)

  • 本サービスの利用に必要な通信費、電気料金、通信設備、通信端末及び本機器の費用等については、お客様のご負担となります。
  • お客様がご用意された本機器、通信設備、通信端末、通信環境等はお客様の責任と負担で維持、管理されるものとし、それらの仕様、不具合等により生じた本サービスのあらゆる不具合、機能低下、利用不能となること等について当社は一切責任を負いません。

第22条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの条項及び一部が無効又は執行不能と判断された条項の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第23条(準拠法・裁判管轄)

  • 本規約の適用に関する準拠法は、日本法とします。
  • 本規約並びに本サービスに起因又は関連して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2020年2月28日制定

※アプリをインストールするためには「提供元不明のアプリケーションのインストールを許可する」を有効にする必要があります。
アンドロイド端末の「設定」アプリから設定をおこなってください。

Download資料ダウンロード

高精度起き上がりセンサー「アンシエル」

製造元

積水化学工業株式会社高機能プラスチックスカンパニー 住インフラ材戦略室 ☎ 03-6748-6525

販売元

積水マテリアルソリューションズ株式会社 ☎ 03-6744-5786
https://www.sekisui-ms.co.jp/

ページトップへ